アイドルを追いかけていると恋愛ができないと思われがちですが、実際はアイドル好きという共通点からカップルが誕生するケースもあります。アイドル好きに向けたパーティーなども存在し、婚活の際も武器として利用する人がいるのです。

アイドルを通じて恋愛や婚活する人も?共通の趣味を武器にするポイント

アイドルを追いかけていると恋愛ができないと思われがちですが、実際はアイドル好きという共通点からカップルが誕生するケースもあります。

アイドル好きに向けたパーティーなども存在し、婚活の際も武器として利用する人がいるのです。

アイドルを通じて恋愛や婚活する人も?共通の趣味を武器にするポイント

アイドルを追いかけていると恋愛とは無縁になると思われがちですが、恋人は別枠で欲しいという人も多いものです。

一方でアイドル好きが恋愛にとってハードルになることも多いため、長所と短所をうまく知った上で生かすことが大切になります。

アイドル好きも行き過ぎると減点材料

アイドル好きが恋愛相手を探すもっとも大切なことは、アイドルを追いかける行為を否定する相手を相手にしないことです。他人の趣味を否定する人は、それだけ保守的で、独占欲も高い傾向にあります。

アイドルを追うのをやめても、他の面でマイナスになるケースが多いのです。

一方で、アイドルに全てをかける好意もNGといえます。アイドルに全てのお金をつぎ込み、貯金もできないようでは将来の生活を考えることができないからです。

恋愛をするということは他人と共有する時間を増やすことです。相手よりも趣味を最優先するような状態が続けば、アイドル好きではなく依存を疑われるようになります。他人との関係を構築するためには気持ちや経済の余裕も大切になるのです。

アイドル好きに向けた出会いの場も存在する

アイドル好き同士が交流を深めることは珍しくなく、チケットやグッズの交換を通じて出会う人も多くいます。

SNSなどでアイドル好きであることを表明するのも一つのポイントで、職場のアカウントなどと分ければ交流の間口を広げることができます。共通の話題がある状態から関係を始められるのも魅力の一つです。

アイドル好きに向けたコンセプト合コンや、婚活パーティーも存在します。ネット上を通じて相手と交流するのが不安な場合は、アナログな方法で相手を探す方法もあるのです。

ただし、アイドル好きという共通点だけで、好きなアイドルがかぶらない可能性も出てきます。相手の方向性や音楽性を否定しないことが出会いにつなげる鍵になります。

アイドル好きではない人が見るポイントとは

恋愛においては、アイドル好きでない人の感覚を理解することも重要です。

例えば、同じ趣味の人間であれば一緒に楽しむという選択肢が生まれますが、理解できない人は何が良いのか理解できないからです。価値観の押し付け合いになると喧嘩になるため、理解はできなくても受け入れてくれる人を探すのが前提です。

ポイントになるのが、優先順位です。常にアイドル最優先で動いてしまえば、相手は恋愛感情があるのかどうか不安になります。

コンサートは年間何回などと決めておき、イベント以外は交際相手を最優先する姿勢を示すことが大切です。アイドルだけでなく、仕事よりも優先順位が低いようでは関係の維持はできないのです。

婚活では語りすぎないことも重要になる

婚活でアイドルの話をする場合は、語り過ぎないように気をつける必要があります。相手がアイドル好きという共通点があれば武器になるものの、そうでなければ貴重な時間を無駄にしてしまうこともあります。特に婚活パーティーなどでは一人と会話できる時間が限られるため、話題の一つ程度にする方が無難です。

まず、アイドル好きであることを話題にして、相手の趣味を聞き出すのがおすすめです。アイドルという言葉聞いて拒否反応を起こすようであれば、その時点で交際の可能性はなくなります。

拒否反応を見せずに、素直に自分の好きな趣味を言ってくれるようであればコミュニケーションがとりやすいからです。まず会話を弾ませることが大切なポイントです。

-コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2017 AllRights Reserved.