アウトドアを通じて知り合う男女は珍しくなく、キャンプを通じて仲が深まる場合もあります。最初はグループで行うことも多く、参加のハードルが低いのもポイントです。恋活に生かすのであれば気配りを見せるのがポイントで、気が利く人間ほどモテるのです。

キャンプは男女の仲を深めるのに最適?恋活に生かすポイントは

アウトドアを通じて知り合う男女は珍しくなく、キャンプを通じて仲が深まる場合もあります。

最初はグループで行うことも多く、参加のハードルが低いのもポイントです。

キャンプは男女の仲を深めるのに最適?恋活に生かすポイントは

恋活に生かすのであれば気配りを見せるのがポイントで、気が利く人間ほどモテるのです。

アウトドアを楽しんでいると開放的な気分になることが多く、男女の出会いに繋がることもあります。中でもキャンプは関係を深める良いきっかけになることがあります。

キャンプ場でのナンパはハードルが高すぎるため、サークルやキャンプ好きのサークルに参加して、恋活に生かすのが王道になっています。

週末や連休にキャンプを楽しむ人は多い

週末や連休にキャンプを楽しむ人は多く、野外での料理やテントを使った宿泊は醍醐味になっています。キャンプといってもログハウスなどのコテージを使ったスタイルも定着して、初心者から上級者まで様々なスタイルが楽しめるのが魅力です。公営のキャンプ場も存在し、使用料も手ごろなケースが多いのです。

ただし、一人でキャンプをしてもむなしさが募るケースが多く、多くの人はキャンプで盛り上がれる仲間を募集しています。

ネット経由で人材を募集している場合や、大きなサークルから一部有志が集まることで活動の場を広げているのです。まったくの初心者であればまずサークル探しから始めるのが基本になります。

男女で盛り上がるサークルも多いのがポイント

キャンプを楽しむサークルには、性別の制限をつけず男女で盛り上がっているものもあります。参加する人の層もサークルごとに異なるため、異業種の男女が出会う場所となる場合もあります。キャンプに参加する場合はアウトドア好きという共通点がある場合が多く、話題を合わせやすいのも魅力となります。

注意したいのは、ナンパ目的の参加です。サークル内の風紀を乱さないように、ナンパ目的での参加を断っているケースが多いのです。

ただし、実際に参加して個人的に仲良くなる分には問題なく、メンバーから祝福されるケースもあります。あくまでキャンプを楽しむために参加するのがポイントで、下心の出しすぎには注意が必要です。

ある程度慣れたら他のキャンプサークルへ

キャンプサークルに参加し、特に気になる女性がいなければ別のサークルに参加してしまうのも方法です。中には出会いの場を作るために自らサークルを主催するケースもあります。サークルの主催は手際が重要になるものの、しっかりと調整ができれば人間的な評価も高めることができます。

大切なのは、少しずつでも技術と知識を身につけていくことです。常に人任せの姿勢で、キャンプのイロハを学ぼうとしなければ、キャンプ場で誰かから評価されることはなくなります。

男性には特に技術が求められるだけでなく、女性も任せきりにしてしまうと気が利かない人間だと思われる可能性があります。気配りはモテのポイントになるため、キャンプの流れを知っておくだけでもプラスになります。

恋活に生かすのであれば男女の違いも理解する

キャンプ活動を恋活に生かすのであれば、男女の役割の違いを理解する必要があります。男性は力仕事、女性は料理の下準備などこまごまとした仕事と分担が行われることが多く、アピールできるポイントが異なるからです。特に初心者が参加している場合は腕の見せ所になります。

大切なのは上から目線にならないことです。人にものを教える時も余裕を持ち、失敗をカバーする姿勢が重要になります。高圧的な態度は異性から引かれる可能性が高くなるのです。

キャンプは男女だけでなく、一人一人の協力が大切になります。自分の役割をしっかりこなし、周囲に気配りができるようになれば自然とモテるようになるのです。

-コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2017 AllRights Reserved.