人によって恋愛に対するモチベーションには違いがあります。中にはモチベーションを生み出したり、維持するのが苦手という人もいます。小さな成功を積み重ねるとモチベーションを保ちやすくなるため、婚活でも上手く生かすのがおすすめです。

モチベーションを保つのが一番大変?婚活出会いにつなげるためのポイントは

更新日:

仕事や恋愛など人によってモチベーションに差があり、積極的になれないものもあります。

マイペースであることが良いものがある一方で、積極的にならなければ結果が出てないものもあります。

特に恋愛はモチベーションの差が出やすいため、どのようにコントロールするかが大切になります。

恋愛のモチベーションは人によって大きく違う

恋愛のモチベーションは人によって大きく違います。

自然と恋がしたくなる人もいれば、なかなか恋愛感情がわかない人もいます。

恋愛に求めるものも人それぞれであり、出会い自体に恵まれないことがあるのもポイントです。

それぞれに求めるものが違うからこそ、どのように付き合っていくかが重要なのです。

大切なのは、ある程度恋愛に慣れておかないと、いざというときになにもできない恐れがあることです。

異性を口説いた経験も付き合った経験もなければ、年齢が上がるほどチャレンジのハードルが高くなります。

モチベーションの維持自体も難しくなってくるため、早め早めに行動した方がプラスになることが多いのです。

年齢と共にモチベーションの維持は難しくなる

年齢を重ねると恋愛のモチベーションを生み出すことも、維持することも難しくなります。

ある程度人生経験を積むと失敗することに臆病になり、どうしても保守的になりがちだからです。

恋愛をすれば、他の人間の価値観に触れ、自分自身を見直さなければならないケースも出てきます。

ある程度自分のやり方や生き方が固まってくると、生活などの見直しに億劫になってしまい、恋愛をしない方が楽と思いがちなのです。

注意したいのは、老後の不安などが募るケースが出てくることです。

恋愛をしなければ寂しいときや体が弱ったときに助けてくれる人が限られるということでもあるからです。

孤独を受け入れられるかも重要になるのです。

婚活のモチベーションは恋愛とは異なる

婚活のモチベーションは、恋愛とはとこなる場合があります。

恋愛は相手が好きと言う気持ちが優先されがちですが、婚活の場合は生活の維持などが重要視されます。

将来の不安を解消するために結婚の道を探す人は珍しくなく、立派なモチベーションになり得るのです。

大切なのは相手にメリットを提示できるか否かです。

自分だけが楽をするような関係を築こうとしても、評価の対象外となってしまいます。

コミュニケーションを重ねながら信頼関係を築き、一緒にいてメリットがある人間だと認識してもらう必要があるのです。

連絡先の交換やデートの約束をするなど、細かな成功を目安に婚活を続けると、モチベーションも維持しやすくなります。

南国漂うおおらかな宮崎婚活パーティーでアフターデートも便利

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.