仕事に限らず、恋愛にも自信は重要になります。自分をみじめだと思ってしまうとマイナス思考がクセになってしまうからです。他人と比べるのではなく、自分の良さを見つけることも重要で、長所を知っている人は婚活でも成功しやすくなるのです。

婚活で自分をみじめと思うのは厳禁!自信をもって行動することが重要

更新日:

周囲と比べて自分とみじめと思ってしまったり、マイナス思考に陥ってしまう人は意外と多いものです。

注意したいのは、周囲の人間でも突出して成功している人や、要領や運の良さで上手くいっている人もいることです。

まずは自分の良さを見直し、前向きに行動することが重要になります。

自分をみじめと思うと人が逃げていきやすくなる

自分をみじめと思って良いことはあまりないことは覚えておく必要があります。

思考がマイナスに偏ってしまうと、付き合うだけで疲れるという人も増えるからです。

助けてくれる人が出てくる可能性もありますが、運頼りになります。

自体が悪化する可能性も含めて改善策を考えた方が良いのです。

マイナスの状態が続くほど人が逃げていきやすくなるため、プラス思考で補っていく必要があります。

まず、他人と比べるのをやめるのが基本です。

人によって生まれ育った環境は異なります。

自分に何ができるかを考えた上で積み重ねていくことが大切です。

自分をみじめと思う人間とは付き合わないのもポイントに

自分をみじめだと思わないためには、自分をみじめと思う人間と付き合わないことが大切です。

日常的に陰口に触れる環境から距離を置くなど、普段の行動から気を使うだけで気持ちが楽になることもあります。

人のマイナスばかりを指摘する側に回ってしまうと、いつ自分の悪口が言われるかもわからなくなるからです。

人の悪いところではなく、良いところを見つけてくれる人と一緒にいると、自信もつきやすくなります。

長所がわかりやすくなり、どのように次につなげればいいのかも想像しやすくなるからです。

すぐに他人の悪口を言うような人は、良い意味での友人にはなってくれないのです。

婚活も胸を張って活動した方がプラスになる

婚活をする場合も、胸を張って行動した方がプラスになります。

みじめだと思う必要は全くないのです。

婚活をする人をみじめだと考える人は、他人が失敗することを望んでいるような人が多くなります。

他人の幸せを考えて協力してくれるような人間ではないのです。

ポイントになるのが、自信をもって行動した方が誠実であるように見えることです。

自信がないと行動や決断に迷いが出やすく、結果として信頼を損ねてしまうケースもあります。

結婚が視野に入る場合は行動に一貫性をもたせないと疑われる理由になります。

相手に安心感を与えることが婚活の成功にもつながりやすくなるのです。

相手から良い反応を得られれば自信もつきやすくなるため、良い循環を作りやすくなります。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.