婚活登山は出会いの場になっている?ただしアプローチ法には注意

更新日:

登山アイテムはおしゃれなものが増えていて、女性でも楽しみやすいものになっています。

実用性重視ではなく、色の取り合わせやファッション性にこだわったものも誕生しているのです。

素材の軽量化や断熱性の向上など機能性も高いものが増えているため、登山を通して出会う男女も生まれているのです。

オシャレな登山アイテムの誕生で女性の登山が身近に

オシャレな登山アイテムが増えていて、気軽に登山を楽しむ女性が珍しくなくなっています。

軽装でトレッキングを楽しむ人から本格的な装備で挑む人まで、楽しみ方も様々です。

中には雲気が上がるパワースポットを求めて登山にチャレンジする人もいるほどで、登山の間口が広がっているのです。

登山に親しむ女性が増えたことで、山が出会いの場になるケースも増えています。

登山という共通の趣味があるからこそ話題が広がりやすくなるのです。

非日常的な空間だからこそ、心が開放的になり、距離が近づきやすくなることもあります。

遠くの山に登るために観光旅行をかねてチャレンジするなど、幅を持たせやすいのもメリットです。

登山に出会いを求めるのであればどの層をターゲットにするか

登山に出会いを求めるのであれば、どの層をターゲットにするかが重要になります。

登山と一口に言っても、軽装で楽しむ人もいれば、重装備で厳しい環境に挑む人まで様々です。

自分の技術と相手のニーズが一致しなければ価値観の押し付けになる場合もあります。

共通の趣味があっても楽しみ方が異なるのもポイントで、相手の価値観を受け入れる余裕も大切になってきます。

わかりやすいのが初心者の集いなど、サークル活動を行っている人たちと一緒に行動することです。

最初から一対一はハードルが高いことを含めて、異性が多そうな場所に混ぜてもらうなど工夫をすることも大切になります。

婚活にするなら視野を広く持つのがポイントになる

登山を婚活に生かすのであれば、相手探しの手段を増やす必要があります。

サークル活動で経験を積みつつ、共通の趣味を持つ異性を探すのがポイントです。

婚活用のアプリやマッチングサイトを使って相手を探すと選択肢が一気に増えます。

住んでいる地方や趣味などの共通点があれば、話題も合わせやすいからです。

登山が趣味であれば、相手が住んでいる地方の山の情報を聞く方法もあります。

山に登ることを口実にデートに誘うなど、選択肢も広がります。

登山は危険を伴うこともあるため、真剣さをアピールすれば下心よりもストイックさをアピールできます。

上から目線にならないようにアピール法を考えつつ、調整していくのがおすすめです。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.