就活中は何かと忙しいことから、恋愛に関しても億劫になりがちです。就活がきっかけで疎遠になるカップルも存在することから、恋活にもマイナスに思われがちです。しかし、モチベーションのコントロールに恋愛を利用し両立させてしまう人も存在するのです。

就活と恋愛は両立できる!仕事優先が危うい恋活理由とは

就活中は何かと忙しいことから、恋愛に関しても億劫になりがちです。

就活がきっかけで疎遠になるカップルも存在することから、恋活にもマイナスに思われがちです。

しかし、モチベーションのコントロールに恋愛を利用し両立させてしまう人も存在するのです。

就活と恋愛は両立できる!仕事優先が危うい恋活理由とは

就活と恋愛は同時にできないと思われがちですが、しっかりと両立させる人もいます。

男女ともに就職先が決まらないうちは評価が低いのではと思われがちですが、就職に挑む姿勢や将来像で好きになってくれる人も存在するのです。

むしろ就職してからは、就職先の情報で判断する異性が増えることにも注意が必要です。

就活をしているからといって評価は低くならない

就活をしていると、どうしても異性からの評価が気になるものです。しっかりと就職先が決まってからの方がプラスに思えますが、人間性や性格は就活中でも変わりません。

就職は判断材料の一つにしか過ぎず、全てが就職で決まるわけではないのです。むしろ就職が決まってから人を選ぶ人は収入目当てである可能性が高くなります。

ポイントになるのが、自信を持って行動することです。就活中であっても、自信を持って行動していればその姿勢に惹かれる人がうまれます。

自分で可能性を否定してしまうと、好きになってくれた人の気持ちも否定すること人なりかねないのです。気づかずにチャンスをフイにしてしまうこともあるため、アンテナの感度を良くすることも大切です。

就活が成功してからが忙しくなることもある

就活中の恋愛で考えたいのが、就職が決まってからです。実際に仕事が始まるとなれない環境で時間が取れないことも多く、落ち着くまでに時間がかかる場合があります。

仕事に慣れても今度は出世のための勉強などが必要になる場合もあり、恋愛のために時間を使えるとは限らないのです。

出世街道を進むかわりに婚期を逃してしまうのは、男女ともにありがちなパターンです。仕事あまり優先しすぎるとプライベートが寂しくなりがちなため、早めに相手を作っておくのも方法なのです。

忙しいときに頼れる相手がいるかどうかで、がんばれるかどうかが変わる場合もあります。

恋愛を就活のモチベーションにする人もいる

恋愛を就活のモチベーションにする人もいます。例えば、就活中は友人関係にとどめ、就職先が決まったら告白するなど工夫をすることも可能だからです。

好きな人との交際がかかっているのであれば、就活も自然と力が入ります。やる気や熱意を見せる意味でも大きなプラスになるのです。

恋愛で覚えておきたいこともあります。これは、忙しいからと恋愛をおろそかにしてしまうなら、結婚や育児もおぼつかないことです。むしろ逃げ癖がついてしまうと、将来にわたってマイナスになる可能性もあります。

就活で切れるような恋愛なら、どの道長続きしない関係の可能性が高くなります。ハードルが高い中、成果を出す癖をつけた方が良いのです。

恋活ではどうやって生かせばいいのか

就活をしていることを恋活で隠す必要はなく、積極的に情報を発信していく方法もあります。相手の経済性目当ての人や依存気質の人は自然と離れるため、素の自分を見てくれる人が集まりやすくなります。

後は趣味の話などで会話をつなげば良く、関係作りのきっかけにも使うことができるのです。

注意したいのは就活の動機です。やりたいことがなく、とにかくお金が欲しいという姿勢でいると、人間性が未熟と思われる可能性があるからです。

将来的な目標や夢があるかどうかで、人間としての評価は大きく変わることがあります。

恥ずかしがらずに希望を持ち、それを伝えることがプラスになるため、積極的に生かした方が良いのです。

-コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2017 AllRights Reserved.