恋愛がうまくかない場合は、取り組み方の見直しは必須になります。異性のニーズは常に変わるため、見直しを行わないと時代遅れになる場合があるのです。こだわりが相手への押し付けになることもあるため、婚活を目指すならなおさら注意が必要です。

恋愛婚活がうまくいかないなら見直しは必須!婚活情報の更新も重要に

更新日:

恋愛がうまくいかない理由を相手に求めるのは簡単です。

ただし、立て続けに失敗をしているのであれば基本的な行動を見直した方が良くなります。

異性のニーズは常に変わっているため、人から聞いた情報が古くなっていることもあるのです。

相手に合わせて使い分ける柔軟さなど、自分に合わせた武器を磨くことも大切になります。

恋愛がうまくいかないのはアプローチ法がずれているから

恋愛がうまくいかない原因のほとんどは、アプローチ方がずれているからです。

相手が見つからない場合は探す場所を間違えていることが多く、告白して振られるなら相手の気持ちが見えていない場合が増えます。

大切なのは相手のせいにするのではなく、どこを良くすればもっとうまくいったか見直すことです。

うまくいかなかったのであれば、課題があるということになるため、課題を解決すればうまくいく可能性が高まるのです。

出会いがないのであれば、まず視野を広げる必要があります。

ネットなどを使って広く情報を集めることやSNS、マッチングアプリの活用が基本になります。

出会い自体がある場合は、どのような恋愛を求めているか把握する必要があります。

ニーズが一致していないと恋愛はうまくいかない

恋愛がうまくいく条件は、ニーズが一致していることです。

お互いが求めているものが一致していれば恋愛はうまくいき、ズレがあれば破局の原因になります。

時間がたつとニーズ自体が変化することがあるのもポイントです。

まず、自分の欲求や価値観を中心にすると、恋愛がうまくいかない可能性が高くなります。

自分の予定や都合あり気で相手に合わせることを求めると、相手は愛されているという実感を得られないからです。

相手に合わせすぎても自分が消耗してしまう場合もあります。

最初は探りあいになることが多いことを含めて、ある程度余裕をもって考えた方がうまくいきやすいのです。

婚活がうまくいかないのは条件が厳しすぎる場合が多いから

婚活がうまくいかないのは、条件の厳しさが原因となっているのが大半です。

相手に求める条件が厳しいほど、選択肢が少なくなります。

結果として一人も候補が残らない場合が出てきます。

複数の媒体で候補が独りもいない場合は条件自体を見直す必要があります。

現実を無視した水準になっている可能性が高いからです。

婚活をうまくいかせるには、婚活に参加している人間の中から選ぶことが重要になります。

自分が他人からシビアに見られていることも踏まえて、融通を利かせることも大切です。

譲歩ができなければ頭が固いと思われ、更に結婚が遠のく可能性が高くなるのです。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.