性欲なしの状態は、恋愛にとって大きなハードルになる場合があります。性的に求められることで関係性を確かめようとする人は多く、病気などを疑われるケースもあるからです。婚活においても重要なポイントになるため、感覚の違いには気を使う必要があります。

恋活に性欲なしは嫌われる?恋愛感覚の違いに注意が必要なわけ

性欲なしでも恋愛はしたいという層は存在します。絶食系男子などの言葉も話題になりましたが、恋愛においても相手にどれだけ性的な関心があるかは異なってくるのです。

恋活に性欲なしは嫌われる?恋愛感覚の違いに注意が必要なわけ

注意したいのは、恋愛において感覚の違いが溝を作ることがある点です。ある程度の住み分けが必要になるケースも存在するのです。

性欲なしだと病気を疑われるケースもある

性欲は食欲と睡眠欲と並ぶ人間の三大欲求です。性欲なしの状態は異常とみなされるケースもありますが、実際には性欲がほとんどない人や全くない人も存在します。

これは病気や栄養の偏りなど、身体の異常で性欲が減退するだけでなく、教育などの環境などで性欲が育たないケースもあるからです。

ポイントになるのが、性欲がないと病気を疑われるケースがある点です。人によっては性欲がない状況が普通であっても、病院にいくことを進められるケースもあります。

人によっては当たり前にあるものだからこそ、ギャップが生じやすいのです。性欲が薄れてきたなぁと思った場合は生活習慣を見直し、問題がないか確認することも大切です。

性欲なしだと困ることも多いのがポイント

性欲があると下心に表れやすく、恋愛がうまくいかない原因になることもあります。大切なのはどのように制御するかです。全く性欲なしと思われると恋愛対象から外されてしまうこともあります。

相手の会話や態度からどの程度求められているか察する必要があるのです。

あまり隠すよりも自然な態度でいた方が良いケースもあり、呼吸が合うかどうかも含めて相性になるケースもあります。下ネタなどをふって引かれたら自粛するなど、コミュニケーションとして利用することも重要です。

人それぞれに感じ方に違いが存在するため、先入観を持たない方がプラスに変えやすいのです。失敗も含めて許してくれるように、日ごろから信頼を築く努力も大切になります。

性欲がなくなってきたと思ったらどうすればよい

性欲なしの状態を回避するためには、普段の生活の見直しが必要になります。例えば食事の内容や睡眠時間の見直しは基本になります。栄養の偏りや睡眠不足で性欲がなくなることは多いからです。

ストレスが影響を与えるケースもあるため、しっかりと休んで体調を整えるのは基本になります。

子供のころの教育などの影響で、心理的に性欲がわかなくなるケースもあります。特に性的なものが悪いという刷り込みがあると、性欲を持つこと自体に拒否感を持つようになりがちです。

この場合はカウンセリングなどを受けることで治る場合があります。緊張のし過ぎなど環境で性欲が左右されることもありますが、こちらの場合はまず慣れることが大切になります。

恋活の場合は性欲がある程度あった方がよい

恋活において性欲のありなしは相手を見極める重要なポイントになります。特に恋愛の先に結婚を見出す人は、子供を作ることを視野に相手に性欲を求めるケースが増えてきます。

性欲なしの状態であれば、全く性欲なしの相手を探さなければならないなど、苦労をすることになりかねないのです。

セックスが重要なコミュニケーションと考える人もいるため、相手の不満を防ぐためにも重要なポイントになります。かといって、性欲のアピールし過ぎはセクハラなどにつながりかねないため注意が必要です。

話を盛りすぎてもマイナスになるため、あくまで雰囲気を読みながら正直に話すのがおすすめになります。

-コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2017 AllRights Reserved.