告白の成功率を高めたいなら、相手を冷静に見極める分析も大切になります。男らしさや女らしさのアピールでは心に響かない人もいるからです。婚活でも数を当たって探す方法はありますが、好みのタイプが見つからない可能性があることに注意が必要です。

相手に合わせた婚活対策で告白の成功率を高めたいなら分析が重要!

更新日:

告白の成功率を高めるには、自分の強みを生かすことと、相手の好みを把握することが重要になります。

一般的に異性受けする行動でも、その人の好みに合わない可能性もあるからです。

男性で引っ張っていってほしい人や、積極的な女性がいることも含め、冷静に考える必要があります。

一般的なモテを追求しても成功率が上がらないことも

一般的なモテを追求しても、告白の成功率は上がらない場合があります。

自分の長所を生かせないアプローチ方法や、好きになるタイプに偏りがある場合はマイナスの方が強くなってしまう場合があるからです。

異性を口説き落としたいのであれば、何が武器に使えるのか、自分が好きになるタイプはどんな人が多いのか冷静に考える必要があります。

ミスマッチがおこっている場合もあるため、根本的な対策を考えた方が良い場合もあります。

重要なのは相手の心にどう響くかのため、一般論ではなく相手を見て意識を修正していくことが大切なのです。

相手の希望をかなえるのが告白の成功率を高めるコツに

告白を成功させるコツになるのが、相手の希望をかなえることです。

なかなか口にしてくれない人もいますが、普段の行動から見えてくるものも多いのがポイントです。

例えば、優柔不断な人は引っ張って言ってくれる人や、自分から言葉をかけてくれる人を選ぶ傾向があります。

自主性が強い人は、サポート能力が高い人や意見を支持してくれる人など、一緒にいてストレスがない人を選ぶ傾向があるのです。

キャリア志向が強い人であれば一歩引いて相手を支える、収入が少ない人であれば協力を提案するのも方法です。

一人で足りないことを補うことを提案できれば、告白の先に結婚なども見えてくるのです。

婚活もタイプごとに分析するのがポイントになる

婚活においても相手の希望を読み取り、分類することが役に立ちます。

自分より高い収入を求める人は自分を引っ張ってほしい人や、自分が贅沢をしたいという気持ちが強くなります。

同程度の年収を求める人であれば対等さを求める傾向があるなど、条件にも好みが出やすいのです。

どんな人が付き合いやすいか考えて選ぶのも方法で、結婚の成功率を高めるポイントにもなっています。

年収や年齢などに譲歩すれば、相手からの譲歩も引き出しやすくなります。

コミュニケーション能力自体が低い人もいるため、会話のストレスなどを基準にするのも方法で、結婚後は長く過ごすことを考えて選んでいくのがおすすめです。

婚活サイトで本当に結婚できているのか?気になる成婚率は?

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.