結婚活動の加減も重要なポイント服装に気合を入れすぎても引かれることがある?

更新日:

服装に対してこだわりがある人がいる一方で、あまりこだわりがない人もいます。

注意したいのは普段服装にこだわりがない人ほど、デート時などに気合を入れすぎて空回りしがちなことです。

服にだけお金をかけて靴や小物のバランスが悪くなる場合や、お金がかかりすぎて引かれるケースがあることに注意が必要です。

服装には日ごろの生活やセンスがにじむことが多い

服装は見た目を左右する重要な要素です。

服装で印象が大きくかわり、恋愛にも大きな影響を与えることがあります。

ただし、気の使いすぎには注意が必要で、空回りの原因となってしまうことがあるのです。

気合を入れてデート用に服を買って、失敗してしまうケースもあるからです。

まず、デート用に服を買うにしても、普段利用できるものか考える必要があります。

気回しができなければ、組み合わせがちぐはぐになって印象が悪くなる場合があります。

予算のかけすぎにも注意が必要で、金銭感覚が疑われてしまう場合があります。

良く見て欲しいという気持ちと見栄は紙一重になりがちなため、自分で要求を吊り上げない方が良いのです。

服装に気を使うならシーンを考えて選ぶことも重要に

デートで服装に気を使うなら、シーンもしっかり考える必要があります。

歩く予定があるのに履きなれない靴を履いてしまったり、ディナーの予定があるのにカジュアルすぎる服装を選んでしまうのは危険です。

シーンに合わせて服装を選べない場合は、常識がないと疑われる原因となります。

デートをするのであれば、相手に恥をかかせないための配慮が必要になるのです。

カジュアルなお店であれば普段着でも問題がないケースが多いものの、フォーマルよりなお店を選ぶならフォーマル寄りにする、予定を詰めすぎて落差が出ないようにするなど、配慮が重要になるのです。

婚活でも気合の入れすぎがNGなのはかわらない

婚活における服装も、気合の入れすぎはNGになります。

下に見られないように服装にお金をかける人もいますが、相手はライバルでも敵でもなく、将来は生活を共にするパートナー候補です。

服装でマウントの取り合いをしようとしても、お金がかかる人間だと判断されて避けられるだけになってしまいます。

ポイント使いでブランド品を使うなど、無理をしない範囲に収めるのが大切で、見た目だけで高いのがわかる服装は避けた方が無難なのです。

また、服装だけで相手を判断するのも危険です。

恋愛慣れしていない人が婚活をしている場合は珍しくないため、会話などとあわせて総合的に判断した方がより安全になります。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.