食べ放題はコスパが良いケースが多く、人と食事をするのに向いています。それほどメニューに迷わなくていいのも魅力です。一方で恋活に生かすには相手の好みを読み取る必要があります。量より質派もいるため、食べ放題が最強とは限らないのです。

食べ放題は使いやすくても注意が必要?恋愛に持ち込む恋活ポイントとは

食べ放題はコスパが良いケースが多く、人と食事をするのに向いています。

それほどメニューに迷わなくていいのも魅力です。

一方で恋活に生かすには相手の好みを読み取る必要があります。量より質派もいるため、食べ放題が最強とは限らないのです。

食べ放題は使いやすくても注意が必要?恋愛に持ち込むポイントは

食べ放題は非常にコスパが良く、友人同士の飲み会や合コンにも利用されます。お金の心配なく食べられるのが魅力で、メニュー選びの手間も省けます。

ただし、男女が好む食べ放題には違いがあり、恋愛に生かすのであれば相手目線で考える想像力が必要になるのです。

食べ放題と飲み放題は交流に使いやすい

食べ放題と飲み放題は友人関係や会社関係、合コンなど、間柄に関わらず使いやすいものになっています。予算が最初から決まっているため、思う存分食べられるからです。一人がたくさん食べて、割り勘にしたときに他の人間が多く払うという不公平感からも開放されます。

ポイントになるのが、飲み放題よりも食べ放題の方がプレミアム感が高いということです。多くの居酒屋や料理店では料理はコースで、飲み放題がオプションというケースが多くなっています。

食べ放題を選べるお店は限られるため、特別感を得やすいのです。肉料理の食べ放題店なども多く、男性にも女性にも満足がいくものが多いのです。知っているお店のバリエーションを増やせば、更にお得になります。

男女で求める食べ放題に違いがあることも

焼肉やシャブシャブなどの食べ放題は定番になりつつあり、男性にとっては特に魅力的です。しかし、女性の中には小食な人も存在し、食べ放題では思うほど満足できないケースが出てきます。

むしろケーキバイキングなどスィーツの方がウケが良い場合もあり、デートなどに活用するなら相手の好みを考えることが大切なのです。

男性であっても小食な人や甘党な人も存在し、女性であっても肉を思う存分食べたい人もいるのもポイントです。相手に合わせて考えるだけでなく、それぞれのマッチグを考えて相手を選ぶ方法もあります。

男性だけではスイーツバイキングに行き辛いなどの事情もあるため、うまく誘えば好感度も高くなるのです。

お店の違いも把握しておくと更にプラス

同じ食べ放題でも、人数や時間の制限はそれぞれ違います。お店ごとの違いを理解するのは重要で、どのようなシステムになっているか事前にチェックしておくとスマートです。

また、デートなどに使うなら個室かどうかの確認も必要です。相手の警戒心が強い場合はあえて個室を避けるなど工夫をした方がよいこともあります。

女性から個室をリクエストすれば、気になっているというサインになります。距離感を演出するためにも利用できることを覚えておくとプラスになります。恋愛は男女の駆け引きの部分があり、あえて相手を誘うスタンスで引き込むのもテクニックの一つなのです。

恋活に使うのであれば使い分けも必要に

食べ放題はコスパが良い反面、高級感に欠けるケースが多いのが弱点です。恋活に生かすのであれば量より質を選ぶ人がいることも含め、相手の好みによって選び分ける必要があります。食べ物のチョイスは恋人選びの重要な条件になることが多く、引き出しの多さが大切になります。

男性であれば、スイーツバイキングや、ホテルのランチブッフェなども視野に入れるのがおすすめです。また、食べ放題以外の選択肢も確保しておく必要があります。

女性であれば少し高めのお店をリクエストする方法や、あえて相手の懐具合に合わせて提案に乗る方法もあります。何でも喜んで付き合ってくれるパートナーの方がウケがよいため、好みを隠すのも選択肢の一つなのです。

-コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2017 AllRights Reserved.