髪型は第一印象を大きく左右します。また、髪の長さなどによって好みが分かれやすいのもポイントで、恋愛対象をコントロールする要素にもなります。婚活時も目当ての層にアピールするため調整を行うなど、戦略的に使っていく方法もあるのです。

髪型でどの層から好かれるかが決まる?意図的にかえる婚活方法もアリ

更新日:

髪型は人の第一印象を大きく左右します。

男女を問わずに好みの髪型が存在し、好みにマッチしているだけで恋愛のハードルが下がる場合もあります。

髪型の意識は人それぞれ違うものの、共通する傾向があるのもポイントです。

髪型をコントロールすることで、どんな人に好かれるかかわる場合があるのです。

髪型は人のイメージを左右する重要な要素

髪型は人のイメージを左右する重要な情報源になっています。

たとえば、髪の毛が短いほど活発なイメージを与え、逆に長ければこだわりが入りやすくなります。

男女でイメージが大きく変わるのも含め、その人の個性が出やすいのです。

注意したいのは男性で極端に髪が長い場合と、女性で極端に髪が短い場合です。

長髪の男性は手を入れていないか、ビジュアルへのこだわりが強く、ナルシストと思われがちです。

ベリーショートの女性は活発な分女性らしさがないと判断される場合もあります。

こだわりがある場合は別として、恋愛のハードルが高くなることがあるのです。

人から選ばれにくくなることにはある程度理解が必要です。

髪型をコントロールすることで好かれる層もコントロールできる

髪形を変えると、その髪型を好むそうに好かれやすくなります。

男性で長髪の場合はビジュアル系が好きな女性にアピールする形で、短くなるほどスポーティーなイメージを与えます。

中間であれば行動や言動で調整ができます。

女性の場合は、髪が長い方が女性的と認識されます。

髪の長さ意外にもまとめ方で印象がかわるのもポイントです。

清楚な雰囲気を出したいならストレートパーマをかける、親しみやすさを重視するならウェーブをかけるなど工夫をする方法もあります。

恋愛において第一印象は非常に重要になるため、自分好みの髪型ではなく、好かれたい相手に合わせるのも方法なのです。

婚活では清潔さや誠実さを重視した方が良い

婚活の場合はまず写真から相手を選び、プロフィールなどをチェックするケースが多くなります。

髪形の影響も大きくなるため、よりシビアに考える必要があります。

また、髪型に凝りすぎると遊んでいるなどマイナスな印象になってしまう場合があります。

婚活アプリなどの場合はカジュアルよりでも問題はないものの、真剣さをアピールしたいならフォーマルよりの髪型を選ぶのがおすすめです。

男性の長髪と女性のベリーショートは避けるのが基本です。

声すらかけられなくなる可能性もあるため、一時的にカットする、少しでも伸ばすなど工夫するのがおすすめです。

こだわりを貫くのも方法ですが、声がかかる数が少なくなることは覚悟する必要があります。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.