「結婚」という言葉に焦り出す30代前半。20代は遊びまくって、30代から結婚を考える人も多いと思います。しかし、実はそこには落とし穴が。「30代」だけならまだしも、そこに「フリーター」「アルバイト」が被ってくると、婚活が黄色信号になってしまうんです。

30代前半のフリーター女性でも婚活は上手くいく!?

30代になると、どうしても「結婚」を意識してしまいますよね。

20代の内は男性もチヤホヤしてくれますし、好きに遊んでるだけで毎日も充実していました。
でも周囲の友人がどんどん結婚しちゃって、そうこうしている内に、自分の現実に気づいちゃったんです。
そう、30歳でフリーター、そして独身という現実に。
それでも、人生を諦めたくない!どうにか結婚したい!と、こんな私でも婚活を始める事にしたのでした。

新感覚の出会いを求めるため婚活アプリを利用してみた

今や新しい出会いの場として完全に定着している婚活アプリ。
女性は無料で登録できるので、さっそく私も婚活に利用してみました。
登録してまず気づいたのが、「男性は20代の女性が好き過ぎ」だと言う事。
婚活アプリって、自分で好みの異性を検索してメッセージを送るじゃないですか?

しかし、30代女性の場合「そもそも男性に検索をされていない」んです。

莫大にいる登録会員の中で、最初から20代女性に絞って検索をしている。
つまり、婚活アプリを利用する男性にとって「30代の女性は最初からいないもの」なんですね。
正直言って、これには愕然としました。

だって、こちらがどんなに可愛いプロフィール画像を載せても、それを男性に見て貰えてなかったら、何のアピールにもなってないって事じゃないですか。
それに気づいてしまったので、私は婚活アプリを止めてしまいました。

本気で結婚を考えている人が集う婚活イベントに行ってみる

婚活アプリに絶望した私は、大手婚活サイトの婚活イベントに参加してみる事にしました。
私が参加したのは男性と1対1で個室で話せる、いわゆる「本気で婚活している人」が集まる婚活イベントでした。
参加人数も少なかったので、男性とゆっくり話すことができたのが良かったです。
しかし、この婚活イベントで一つ気づいてしまった事があります。

それは、「フリーターだと言うと、男性が露骨に引く」という事。
どんなに趣味が合って、良い雰囲気で楽しげに話していたとしても、私がフリーターだと分かった途端、露骨に空気が変わります。
こちらが話そうとしても、「そーなんだ」だけで会話を終わらせてしまったり。
中には、「こんな事言うのもなんだけど、何でちゃんとした職につかないの?」と聞かれたこともありました。
私の見た目がとても可愛いとかなら、もしかしたらフリーターと分かった後でも対応が変わらないのかもしれません。
しかし私の場合は、フリーターだと分かった途端に男性に「結婚対象外」みたいな態度を取られました。
正直、凄いショックでしたね。

フリーターやアルバイトはマイナスポイントでしかなかった..

婚活アプリ、婚活イベントに行って気づいたこと。
それは、「30代」「フリーター」は男性にとってマイナスになると言う事です。
婚活アプリの場合は、30代って言うだけで、もう最初の一歩に躓きます。
だって、そもそも婚活アプリを利用する男性は30代女性は「結婚対象外が多い」ですから。
それで婚活イベントに行ってみると、今度は年齢じゃなくフリーターで転びます。
婚活イベントでは、30代前半なら年齢はそこまで気にしなくても大丈夫です。

今は30代以上限定の婚活イベントもあって、それに参加すれば30代前半は若い方ですから。
しかし、今度はフリーターの方で引っかかります。

男性でも30代でフリーターやアルバイトだとどうしても印象は悪くなりがちですが、女性でも同じ事のようで、婚活イベントでフリーターだと言うと男性の態度も露骨に変わります。
やっぱり、フリーター=ちゃんとしてないと取られてしまうんですね。
30代フリーターが婚活をして気づいたこと。
「結婚相手を探す前に、まずは職を探せ!」
フリーターで結婚したいなら、まずは仕事探しから始めましょう。

仕事を探してから婚活をすると、成婚率も上がりますよ!

-30代

Copyright© 婚活コンムス , 2017 AllRights Reserved.