結婚に関する様々な活動のことを婚活と呼び、気の合うパートナーとの出会いを求めて様々な活動をされている方がいらっしゃいます。そして、インターネット上にある婚活支援のサイト「婚活サイト」では、結婚したいという方が集まりますので、婚活中の方で利用している方は多くいらっしゃいます。しかし、様々な人が集まってくるということは、中には婚活ではなく遊び目的で登録している困った輩もいるのです。

婚活サイトに遊び目的で登録する輩を見抜くには?

婚活サイトは「結婚したい」と思っている人が集まっている、のだが…

昨今、何かの目的と活動を合わせて略した言葉で「○活」をよく聞くようになり、目的を達成するために色々な活動をするアクティブな人達を見かけるようになりました。

例として、大学生であれば少し頭が痛くなりそうな言葉として「就職活動」を略して「就活」と呼び、前向きな気持ちで人生の最期に向けて気持ちや身の回りの整理をする「終活」という言葉まで誕生しております。

そして、結婚のために自分磨きや出会いを求める活動などをまとめて「婚活」と呼ぶようになり、今ではインターネット上で婚活サイトも登場しているため、より幅広い出会いが可能となりました。

しかしながら一方で婚活サイトを出会い系サイトみたいな使い方をしている輩も現れており、このような輩は結婚を考えていないので、ただの遊び目的だけで登録しているので性質が悪い存在です。

もちろんですが、婚活サイト側も「遊び目的での登録は禁止」としており、様々な対策をしておりますがそれでも十分に防げているとは限りません。

そこで、今回は婚活サイトへ遊び目的で登録している輩の見抜き方や特徴、対策についてご紹介していきます。

遊び目的で婚活サイトに登録する迷惑な輩!関わるとどんなデメリットがあるか?

婚活サイトと言っても様々であり、有料・無料のところもあれば20代の方が多く集まるサイトなど、運営しているサイトによって様々な傾向や特徴があります。

ですが、婚活サイトも様々な人が集まりますので、婚活に本気で取り組んでいらっしゃる方もいれば、あまり真剣じゃない人もいますが、中には遊び目的で登録している迷惑な輩もいます。

もちろん、遊び目的ということは単に相手のお金や身体などが目当てなので、真剣に婚活をしている方にとってはとても迷惑な話と言えますが、もしこのような輩と関わるとどうなるでしょうか?

女性であれば体目的で遊ばれてしまうだけに…

遊び目的で婚活サイトに登録する男性いた場合、女性がもしそんな輩と関わってしまったらどんなデメリットがあるのでしょうか。

1つは身体目的という、まるで出会い系みたいなノリで女性を狙っている男性もいますので、そんな輩と関わってしまえば身体も心も酷いダメージを受けてしまい、時には悪質な性犯罪に巻き込まれてしまうこともあるでしょう。

不貞行為などのトラブルになってしまうことも…

遊び目的で婚活サイトに登録している輩に関わってしまうとどうなるか?についてですが、男女共通で不貞行為という形でトラブルに巻き込まれてしまいます。

例として、すでに結婚しているのに遊び目的の登録をする輩に引っかかってしまい、もしも知らなかったとはいえ会ってデートしたりすれば男女共に不貞行為となってしまいますので、大変なトラブルに巻き込まれるリスクもあります。

お金と時間を無駄にしてしまう

そして、婚活サイトを遊び目的で登録している輩と関わってしまうと、お金や時間ですらも無駄にしてしまいます。

デートでプレゼントを買っても相手は結婚する気は無く、しかも長く付き合えば他の出会いもその分逃がしてしまいますので、チャンスや時間も失ってしまうのです。

このように婚活サイトを出会い系サイトみたいに利用している遊び目的の輩と出会うとデメリットしかありませんので、こちらとしても関わらないための様々な対策が必要と言えるでしょう。

婚活サイトを遊び目的で登録する輩の特徴や弄ばれない為の対策

遊び目的という迷惑な理由で婚活サイトを利用する輩ですが、関わっても良い事は一切ありませんので、婚活サイトを利用する以上はこのような輩への対策も必要となります。

そこで、遊び目的で登録する輩の特徴と対策をご紹介していきます。

男女共に無料の婚活サイトを利用するのはあまり良くない?

無料の婚活サイトも無いわけではありませんので、確かに無料であれば利用しやすいので多くの人が登録することがあります。

しかし、一方で無料と言うことから遊び目的の輩も集まりやすいので、完全に無料の婚活サイトが駄目と言うわけではありませんが、有料の婚活サイトと比べるとリスクが高まる点には注意しましょう。

会うなら夜よりも昼間に会えるかどうか?を尋ねてみる

婚活サイトでは相手と会う事もありますが、それがもしも夜中だとやはり遊び目的の輩のペースに飲み込まれやすいので、ホテルなどに連れ込まれてしまう恐れもあります。

そこで、昼間のデートを提案してみて相手の反応を見てみるのも有効であり、もしも昼間で会うのに何かと理由をつけて「絶対に嫌だ」というのであったりすれば要注意です。

逆に「昼間のランチだけのデート」でも了承してくれて、良い雰囲気であれば「また会っても大丈夫」という、ひとまずの方針にすることもできるでしょう。

なお、夜であることを利用して「夜でも電話やメッセージなどのやり取りができるか?」を聞いてみて、もし相手が本当に独身であれば応じることができるはず、という目安にもなるでしょう。

プロフィールや身元を明らかにできるかどうかもチェック!

遊び目的の輩にとって最も突っつかれたくないこととして、プロフィールの追求や身元を明らかにする事を一番嫌っております。

一番効果的な手段は、何度か会った後に「親御さんに紹介して欲しい」と言ってみて、相手がどう反応するかを見るのは非常に効果的です。

もし、真剣な方であれば結婚を前提に付き合っている人として紹介されると思いますが、遊び目的や既婚者であればそんな事はできないのでかなり困ることになるからです。

また、プロフィールなども確認してみれば、真剣な人はしっかりとしたプロフィールを作っておりますが、遊び目的などだとどこか抜けている、いい加減な内容になっていることもあります。

以上から、遊び目的の輩はどこか不自然な点がどうしても出てきますので、自分の身を守るためにも利用する側としてはしっかりと対策をしましょう。

更新日:

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.