婚活を行うには様々な費用が掛かります。熱心に婚活をしていると気がついたら婚活貧乏になっていたということもあり得ます。婚活を行う時にはできるだけ費用を掛けず、友人や知人などに相手を紹介をしてもらうなどの方法によって、婚活貧乏になるリスクを少なくしながら、婚活を行うことができます。

婚活するとだんだん貧乏人になっていく婚活貧乏の実態を探る

投稿日:

婚活で貧乏人になる人もいる!婚活貧乏とはなにか?

ずっと独身でいるのも不安だし、結婚して誰かといっしょに暮したい!という時に婚活を行う人は多いですよね。

しかし、婚活貧乏という言葉を聞いたことがあるしょうか?婚活貧乏は婚活を熱心に行っている時に起こってしまう困った影響によって、貧乏になってしまうことです。

婚活を一生懸命行なえば行うほど、婚活に関する出費が増えてしまい、だんだんとお金がなくなっていくという状態になります。

そこで、婚活貧乏や婚活による貧乏人とはということについてご紹介してみたいと思います。

婚活貧乏ほど寂しくて惨めな姿はない!

誰しも一生一人でいるのはさびしいと思うものです。

結婚すると家族ができるし、夫・妻、子どもといっしょに暮していくことができますのでさびしくありません。

また、子供の成長を楽しみに生きるといった生きがいもできます。

独身生活が長い人だと、そろそろ婚活して相手を見つけたいという人もいらっしゃると言えます。

そんな時に結婚相手を探すのが婚活です。

しかし、この婚活を熱心にし続けるとだんだんと貧乏になってしまうというデメリットがあるのです。

このことを婚活貧乏と言いますが、婚活することによってだんだんとお金が無くなって貧しくなってくるということを意味しています。

ではどうして婚活すると貧乏になるのかというと、出会いの機会を求めて結婚相談所などに登録すると、数十万円という入会金がかかりますし、婚活している時に相手の方と出かけるということになるといろんな出費がかかるのです。

このような出費がだんだんと重なってくるうちに、次第にたくわえが減ってきたり、貯蓄できなくなってしまって、婚活貧乏になってしまうということなのです。

結婚相談所などへの登録と婚活貧乏について

具体的に婚活する時にどの様な費用がかかるのかということについてこれからご紹介してみます。

基本的に婚活で必要になる費用はその人の婚活スタイルによって異なってきます。

例えば、結婚相談所を利用して、カウンセラーさんなどにサポートしてもらいながら婚活を進める場合や街婚やアプリなどを利用してできるだけ費用をかけないで婚活する場合などがあります。

結婚相談所などに登録すると、しっかりとした人によって、お相手選びから出会いの場の設定など、成婚に向けた細かなサポートを得ることができます。

けれども結婚相談所などに登録するとなると数十万円といった額の費用が必要になりますし、その後の出会いの機会設定などにもお金がかかります。

そのため、こうした会社などで婚活をサポートしてもらう場合はとても費用がかかると言えます。

なかなか良い人に出会えないなどの理由で、そうした機会を多く持てば持つほどお財布の中身に影響があると言えます。

そのような出費によって婚活貧乏になってしまうということになりやすいと言えます。

友人や知人などの紹介やアプリ活用でも婚活貧乏に!

婚活に費用をかけると、それだけ婚活貧乏になっていくリスクが高くなってしまいます。

そこで、できるだけ費用を抑えた婚活を行うという選択肢もあります。

例えば、友人や知人に紹介してもらったり、アプリなどを活用して出会いの場を探すという方法です。

多くのケースでは、結婚したいけれどもなかなか難しいという場合、出会いの機会がないことがかなりの割合になると言われています。

出会いそのものがないため、その先の発展性が期待できず、いつまでも独身という人が多いと言われます。

そのようなケースでは出会いの機会をもつことが婚活の要点といえます。

こうした出会いの機会を得るために活用するのは、何も費用の高い結婚相談所でなくても、知っている人からの紹介などでも良いということなのです。

アプリも最近では婚活アプリと言われるものも多彩で、こうした方法を選択するとできるだけ費用をかけずに婚活できます。

しかし、なかなかしっくり区相手に出会わないと、何度も出会いの機会を設定しようとすると、やはりそれなりに費用か掛かって、じりじりと婚活貧乏になってしまうと言えます。

婚活貧乏リスクを減らすためにも婚活は短期間で!

ではどうすれば婚活貧乏にならずに、婚活をすることができるのでしょうか?この点については、もろもろの節約を実行することで、じりじりと婚活貧乏になっていくことを防ぐことができます。

婚活による貧乏人になってしまうと、良い相手を見つけて結婚してからの生活が大変になってしまいます。

やはり結婚するという場合にはある程度の貯蓄を行っておく必要があるでしょう。

したがって、節約しながらできるだけ費用をかけないで出会いの場を探していくというスタンスがおすすめです。

また、ずるずると婚活を行ってしまうと、長い時間がかかってしまいますので、短期間で婚活を行うようにすることがポイントと言えるでしょう。

それに、長期間にわたって婚活を続ける場合、メンタル的にも負担感があると言えます。

よい相手に出会ったら、短期間で婚活を行う方がその後のことを考えても婚活貧乏になるリスクを減らして、結婚生活をより充実させることができると言えます。

婚活貧乏にならずに結婚生活を充実させよう!

婚活貧乏は婚活を行ったことで、婚活貧乏になっていくこともあります。

そのため、婚活はあまり費用をかけず、短期間で行うことがおすすめです。

ある人が、なかなか結婚相手を見つける場がないことから独身が続いていました。

その時、職場の同僚の友人を紹介してもらうことができたそうです。

その相手はとても感じがよく、しっかりしておりその人はすぐに結婚を前提としてお付き合いをしてほしいと伝えたそうです。

それから数か月後、結婚が決まって結婚式を挙げ、その数年後にはお子さんも誕生されて幸せな人生を歩んでいるということです。

すぐに家を建てることもできたということなので、婚活費用はそれほどかけず、その後の生活を充実させることができたということなのです。

このように、婚活貧乏にならないように婚活を行うということはその後の結婚生活の充実という点でもおすすめです。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2019 All Rights Reserved.