結婚のための活動、略して「婚活」において婚活サイトなどの利用も増えてきました。一方で婚活サイトでも正しいマッチングや結婚詐欺といった被害を防ぐため、書類オプションを用意しているところも増えてきております。今回は婚活サイトにおける書類オプションについて、そして提出する書類についても解説します。

婚活サイトにおける書類オプションとは?どんな書類を用意すべきかについて解説!

婚活サイトの「書類オプション」は面倒そうに見えるが実はとても重要?

結婚のために様々な自分磨き、自己分析など、結婚に必要な活動を全てまとめて「婚活」と呼ぶようになり、さらには婚活を支援する「婚活サイト」といったサービスも登場しております。

インターネットやスマートフォンが発達したこの世の中において、婚活サイトの利用も活発化しており、様々な婚活サイトがネット上でサービスを展開しておりますので、実際に利用されている方もいるのではないでしょうか。

ここで婚活サイトを利用するには「どういう手続きが必要になるか?」について触れてみましょう。

まず、婚活サイトは基本的に18歳以上でなければ利用できず、登録にはメールアドレスなどが主に必要となります。

また、最近ではSNSとの連携が可能、または必須な婚活サイトも増えてきており、婚活サイトによっては利用料金が女性は無料、男性は有料、どちらも有料となっているサイト様もあります。

しかし、どんな婚活サイトでも今や必ずと言っていいほど求められるのが書類提出であり、婚活サイトではどんな書類を提出する事になるのでしょうか?

婚活サイトによって「書類オプション」はどんなものがあるのか?

婚活サイトでは「登録しただけ」だと全ての機能が使えなかったり、相手にメッセージを送ることができないなど制限がかかる場合が、今やほとんどのサイト様で普通となっています。

身分などはある程度わかるとはいえ、不特定多数の人間が婚活サイトでは集まりますので、婚活サイトの運営も結婚詐欺を企む輩、そもそも結婚する気がない人を紹介することはできません。

そのため、婚活サイトでは基本的に「書類提出」「書類オプション」といった提出書類を用意することを義務付けております。

提出方法も簡単であり、スマートフォンなどで撮影した書類の画像を婚活サイトに提出、審査の結果問題がなければ婚活サイトの機能を使わせてもらえるようになります。

婚活サイトでは主に以下のような提出書類や書類オプションで提出可能な書類があります。

婚活サイト登録には本人証明書類は必ず提出する

婚活サイトにおいて提出する書類で必ずと言っていいほど提出しなければならないのが、本人確認ができる書類であり、婚活サイトを利用できない年齢(18歳未満)や詐欺の防止のためにも必ず提出義務があります。

使用できる本人確認証明書類としては、運転免許証、健康保険証、パスポート、最近ではマイナンバーカードでも可能ですので、利用しやすい書類を提出しましょう。

なお、提出する際はスマートフォンなどで撮影した画像で良い婚活サイトも多いのですが、その際は文字などがハッキリと読める状態でなければ、承認されないことがありますのでご注意ください。

独身であることの証明書を提出する

婚活サイトにおいて2番目に多いのが少し聞き慣れない「独身証明書」であり、文字通り「その人が独身であること」を証明する書類です。

やはり、真剣に結婚相手を探しているのにも関わらず、実は既婚者が婚活サイトに登録しているということも考えられます。

既婚者が登録する理由は遊び相手探し、浮気相手を探す、などもあるかもしれませんが、基本的に婚活サイトでも既婚者が利用するのを防ぐため、「独身証明書」の提出も義務付けしていることがあります。

「独身証明書」は地方自治体の窓口で発行してもらえますので、本人確認ができる書類(運転免許など)や印鑑、現金(発行に200~300円ほど取られます)が必要です。

なお、婚活サイトでは住民票(住所証明)も必要なことがありますので、役所で取得する時は独身証明と一緒に取得してしまいましょう。

婚活サイトに必要な年収証明書類

婚活サイトによっては提出義務がある場合もあり、オプション扱いな事がある書類として...

「年収がどのくらいあるのか?」を証明する年収証明書類です。

婚活サイトにおける紹介プロフィールで圧倒的に多い嘘の一つが年収であり、同時に多くの人が注目する部分でもあります。

そのため、本当に年収がプロフィール通りであるのか?という点を証明するため、年収証明書類の提出を義務付けしている婚活サイトもあるほどです。

年収証明ができる書類としては「給与の源泉徴収票」「所得税の確定申告書」などが証明書類として提出できます。

なお、婚活サイトでは合わせて勤務先を証明できる健康保険証などの提出も求められることがあります。

その他のオプション書類扱いとなっている場合が多い書類

他にも婚活サイトの書類オプションでは様々な書類を提出する事ができるようになっております。

例えば、プロフィールでは名門・有名大学を卒業したこともアピールできますが、その際に学歴詐称がないように最終学歴の証明書を提出するようになっています。

また、プロフィールに使用する写真なども書類オプション扱いで提出するようになっていることがあり、医師などであれば資格証明書や免許も提出しなければなりません。

このように婚活サイトを利用する時は様々な書類提出があり、面倒かもしれませんが提出していないと婚活サイトの機能が利用できなかったり、相手から見て..

「何で提出して無いんだろう?」

..と怪しまれてしまいます。

そのため、本気で婚活を考えている時は、婚活サイトの指定する提出書類、そして書類オプションで提出できる書類があるなら提出しましょう。

更新日:

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.