婚活におけるフェードアウトやカットアウトの実態とは、またそれをする側、されるほうの心境を分析します。実際にフェードアウトしたい場合やカットアウトしたいと思った時どのように行動すればよいのか。また、逆に気に入っていた異性に、フェードアウトやカットアウトされた時にどうすればよいのかその対処法を紹介します。

フェードアウトもカットアウトは婚活では誰もが経験するもの

投稿日:

婚活におけるフェードアウト、カットアウトって何?

婚活する方法にもよりますが、婚活中であれば、何人もの異性と出会って話をする機会があるでしょう。

中にはたくさんの異性と会いすぎて、誰が誰だか分からなくなる人もいるくらいです。

そんな男女の出会いの中で、ちょっといいなと思って何度か会うことになる人が現れるでしょう。

しかし、交際途中でやはりこの人ではないな、この人はあわないなと思った時、会うのを終わりにしたいですよね。

その時に、何となく会わない方向に持って行き、そのままサヨナラするのが、フェードアウトです。

そこで、もう会うのはやめましょう、別れましょうとハッキリと交際を断るのが、カットアウトです。

婚活におけるフェードアウト、カットアウトの実態とは

婚活においてフェードアウト、カットアウトは実際どの程度起こることなのかと言えば、ものすごく頻繁に起きているといっても過言ではないでしょう。

なぜなら、多くの男女が自分の求める相手を探すために、たくさんの相手と出会うわけです。

そのほとんどが、最初からそういった理想の男性に出会う可能性は、とても少なく、様々な人と出会ってやっと理想の人に出会えるのがほとんどなわけです。

したがって、この相手は最初よいと思ったけど、理想と違ったからやっぱり次の人、と誰もが出会いと別れを繰り返すことになります。

だから、自分がフェードアウト、カットアウトもしなければいけないですし、される側になるのも当然といえば当然なのです。

婚活を始めたばかりの頃は、フェードアウト、カットアウトされるとそれなりにショックな気持ちにもなるでしょう。

しかし、これは当たり前といえば当たり前のことなので、気にしなくてもよいのです。

フェードアウト、カットアウトをする側の気持ちとは

婚活中にいいなと思う人が現れ、食事に行ったり、映画に行ったり、デートを重ね何度か会ううちに、相手のことがいろいろと見えてきます。

そこでこの人といると楽しい、幸せだとお互いが思えば、カップル成立となるわけですが、もし一方がちょっと違う、もう会いたくないと思えばもうそこで終わりです。

もう会いたくないと判断した側は別れという行動を起こさなければなりません。

しかし、日本人はなかなか相手にはっきりとものを言いづらい人が多いです。

そこで、何となく相手からの連絡を無視したりして、距離をおこうと考えます。

この時、ちょっと相手に申し訳ないなとか、相手を傷つけたくないと思う人ほど、フェードアウトという行動をとる人が多いと言えます。

それは同時に自分も傷つきたくないということでもありますが。

一方、もう会えません、とハッキリ言う人は婚活なんだから、仕方ないと割り切っている人と逆にハッキリ言ってあげないと相手のためにもよくない、と思っている人もいるでしょう。

どちらを選ぶかその人の性格にもよります。

フェードアウト、カットアウトをされた側の気持ちとは

フェードアウト、カットアウトする側がいれば、当然フェードアウト、カットアウトされる側もいます。

婚活においては誰でも両者になることを経験する、ということだけは覚悟しておきましょう。

自分の理想通りの人が見つかり、会っている時はとても幸せな気持ちになり、この人と結婚したいと思ったのもつかの間、突然、音信不通になったりすることは、婚活においては、千の数ほど起こる事態です。

また、ハッキリともう会えない、とフラれてしまうこともそれと同じくらい起こるでき事です。

確かに、その日はショックでしょう。

もしかしたらしばらく立ち直れないこともあるかもしれません。

婚活で見つけた相手とは言え、初めての恋愛対象者ということもあるでしょう。

しかし、そこでずっと落ち込んでいるのはあなたのためによくありません。

男女の出会いなんて出会いと別れの繰り返しだと割り切り、どんどん次の出会いに向けて頑張っていきましょう。

フェードアウト、カットアウトしたいと思った時、またはされてしまったらどうすればよいか

今、婚活で出会った相手とお別れしたいと思っている人もたくさんいるでしょう。

そういう場合は、フェードアウトすもカットアウトするもよいですが、なるべく相手のことを考えて早めに行動しましょう。

いつまでも気を持たせておくのが一番よくないと言えます。

誰もが真剣にできるだけ早く自分のパートナーを見つけたいと思い、婚活をしているわけですから、相手にも早く新たな出会いがみつかるようできるだけ早めに結論を出すことが大切です。

また、逆にフェードアウト、カットアウトされた場合ですが、相手のことを恨みがましく思ったりせず、誰しも理想の相手を見つけるためには仕方のないことだと割り切って、相手の幸せを考え、自分も幸せになるために、新たな出会いを見つけるために頑張ることが大切なことです。

実際の婚活でフェードアウト、カットアウトをした経験について

私もずいぶん前ですが、婚活をしていた時期に何度か会っていた相手にもう会いたくないからどうしようかな、と悩んだことがありました。

もう嫌だと思ったら、気持ちがもとにもどることがほぼないのが恋愛です。

早めにはっきりと別れを伝えることが多かったです。

その意味ではカットアウトのほうが多かったですが、あまり相手を傷つけることのないよう、やんわりメールで連絡することが多かったです。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2019 All Rights Reserved.