婚活引きこもりは引きこもりの一種で、婚活を行うことで引きこもりがちになってしまうことを言います。そんな時には婚活疲れなどが原因になっているのかもしれません。婚活にはエネルギーがいりますし、婚活を進めるには大きなエネルギーも必要なのです。無理せずに続けていくようにしましょう。

婚活を頑張りすぎると婚活ひきこもりになることもある!

投稿日:

婚活引きこもりとはなに?婚活をしている誰もが通る道

婚活ひきこもりは婚活パーティーや婚活イベントなどに積極的に出かけて婚活をする必要があるのに、なかなかそうした行動がとれずに家に引きこもってしまうことを言います。

婚活ひきこもりは、外に向けて行動するべきなのに、それとは逆に内側に引きこもってしまうので、婚活を行う上でもデメリットになりやすいと言えます。

しかし、婚活をしている時には普段とはまた違がったエネルギーが必要となり、ある意味燃え尽きたような状態になってしまって、次の婚活の行動がなかなかとれないという人もいます。

誰でも通る道と言えますが、そうなった時にどうすればよいのかなどについてご説明してみたいと思います。

婚活引きこもりとはどんな状態なのか知ろう!

婚活ひきこもりは婚活をしている人の引きこもり行動のことを言います。

婚活をしていると、普段自身のペースを超えて時には振る舞う必要がある事もあります。

そうしたことがだんだんと疲れなどの形で蓄積して、もっと積極的に外向きに活動すべきところでもなかなか前向きになれず、引きこもってしまうということを言います。

婚活をしていると、普段友人や知人などと接するのとは違う視点から相手に接する必要があったりします。

また、いつもの人間関係の中では経験したことがないような視線を受けることもあるでしょう。

そうしたことが疲れとなって蓄積してきて、婚活中に引きこもりしてしまう人もいます。

そうした行動が婚活ひきこもりと言われます。

いわゆる婚活疲れで引きこもりがちになり、なかなか次の婚活行動ができにくくなってしまうのです。

このような婚活ひきこもりの状態が続いてしまうと、思うように婚活できにくくなってしまうデメリットがあるため、無理せず自身のペースで婚活を行うことが大切です。

時に婚活引きこもりになりたくなることもある!

婚活ひきこもりになってしまうと、思うように積極的に婚活を行いにくくなってしまいます。

その原因として挙げられるのが婚活疲れなどです。

しかし、婚活パーティーや婚活イベント、お見合いパーティーなどに参加していくことは婚活を進める上でも有効な方法です。

そのため、婚活ひきこもりになってしまったという場合には、できるだけこうしたイベントに参加していきましょう。

街コンなども良い出会いの機会を提供しています。

せっかく街コンに参加したけれども良い出会いがなかったという場合には、新たな出会いの場を見つけるためにも、アンテナをはって次の機会に臨みましょう。

しかし、婚活をしていて引きこもりたい時もあるでしょう。

そんな時には友人などと飲みに出かけるもいいですし、気分転換をして気持ちを整理して新たな気持ちで婚活に向かいましょう。

婚活もよい人に出会って結婚まで至ることができればそれ以上行う必要はないのです。

そのため、期間が決まっているものだと考えて前向きにとらえていくことが大切です。

婚活が上手くいかずに婚活引きこもりになってしまったら?

婚活ひきこもりは婚活が上手く行っている時よりもいかないことがある場合に陥りやすいと言えます。

気になる相手がいたけれどもうまくコミュニケーションできず、そのままになってしまった、なかなか話が弾まない会話を行って疲れた…など、次の婚活に用いるエネルギーが湧いてこない場合に引きこもりがちになってしまうと言えます。

そんな時にはどうしたらよいのでしょうか?そんな時には、思い切って婚活を一時忘れるというのもおすすめです。

婚活をしていても上手くいかない場合には、それを引きずるよりも一時的に忘れて、また次の婚活のためのエネルギーを蓄えましょう。

ポジティブに考えられるようになれば、また再び外に目が向いていくものです。

上手くいかない時は休んでみましょう。

また、タイミングを見て再開すればいいのです。

気持ちの上で無理しすぎるのはかえって逆効果ですし、良い人に会った時に浸かれていてはいい印象を伝えることはできません。

無理せずに婚活を進めていきましょう。

エネルギーをためよう!婚活引きこもりまとめ

婚活引きこもりは婚活をしてみたけれども上手くいかないことなどから疲れてしまい、出会いの場に行くのが億劫になってしまったりして、引きこもる状態のことを言います。

婚活ひきこもりになってしまって、出会いパーティの場などに行きにくくなってしまった人は、しばらく婚活のために外に出るのを控えたということです。

そうすることで、本来の自分のペースを取り戻し、再び出会いの場に出ていくことができたということです。

疲れたら休み、休んだら出かけということを繰り返していたら、ついに理想の相手に出会うことができ、そのまま成婚に至ったということなのです。

そのため、無理をして婚活を進めても、良い相手に出会えるとは限りませんし、逆に自身が婚活するエネルギーを失ってしまうこともあり得ます。

なかなかうまくいかないという時には一度立ち止まり、自身のペースで婚活を進めるのがおすすめです。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2019 All Rights Reserved.