結婚のための相手探しをする活動を支援するインターネット上の「婚活サイト」ですが、サイトによって様々な特徴や傾向がありますので、上手く利用できれば運命の相手が見つけられるかもしれません。ところが、そんな婚活サイトから違約金を請求されてしまったと言う話もありますが、どうして違約金のようなものが請求されてしまうのでしょうか?

婚活サイトを利用する上でのトラブル「違約金を請求された!」は本当の話?

婚活サイトを利用する場合の利用規約はしっかりと目を通しておく

結婚のために様々な活動をする婚活ですが、今ではインターネットの「婚活サイト」を利用して婚活をしている方もいらっしゃいます。

婚活サイトを利用するメリットとしては、やはり合コンなどよりも気の合うパートナーを広範囲に探す事ができるため、上手く利用できれば婚活の大きな助けとなるでしょう。

しかし、一方で婚活サイトも利用する前に利用規約、さらに有料であればどのような料金プランになっているのか?についてもしっかりと確認しなければ、後で「知らなかった!」となっても取り返しがつかないこともあります。

そんな婚活サイトですが、トラブル例として「違約金を請求されてしまった!」という話もあり、解決のために「払った、払ってない」という話もあって本当なのかがわかりません。

今回は婚活サイトを途中でやめたりする場合に「違約金」を請求されてしまった場合の対応などについてご紹介していきます。

婚活サイトからの違約金請求は本当にある?違約金は何故発生するのか?

「違約金」という言葉からまずはよく考えてみると、「約束を違えたことによって払う金銭」のことであり、婚活サイトに限らず多くの事柄で目にする事がある言葉です。

この違約金が発生する例として、「とあるサービスのために契約したが、こちらの都合で途中解約したくなった」といった、契約を申し込んだ側の一方的な都合によって契約を途中で破棄する場合などに発生することがほとんどです。

他にも契約した時の規約に違反する行為が契約した側にあったり、後から契約した側の申告などで重大な嘘などが発覚してしまったりするなどが原因となり、契約解除となって違約金が請求されてしまうことがあります。

ここで気になるのが「なぜ違約金を払う必要性があるのか?」についてですが、そもそも契約を途中で打ち切るという行為は、契約した側は何も損しないかもしれませんが、契約先にとっては損害がでる事があります。

例としてアパートなどの賃貸契約で言えば、1年も住んでいないのに理由あって退去する場合、アパート側もまた入居者募集の広告費や部屋のクリーニング代、さらに人がいなくなるということは家賃収入も無くなるため、様々な損害が発生します。

そのため、やむを得ない理由などがあったとしても、契約を途中で解約したリする場合は違約金を請求される可能性が存在しますので、契約前の規約などにはしっかりと目を通しましょう。

この婚活サイトで違約金が発生するケースについてですが、可能性としては「婚活サイトに登録した側による都合」が考えられますので、違約金が発生する可能性はありえる話なのです。

では、婚活サイトでどういう時に違約金が発生してしまうのか?については、利用者側に非がある場合もありますが、悪質な婚活サイトが正当な理由無く請求する場合の2パターンがあります。

婚活サイトから違約金を請求されてしまう原因は利用者にある?

婚活サイトにも利用規約というサイトを利用する上でのルールなどがありますので、登録してお金さえ払えば好き勝手に何でもやって良いわけではありません。

そのため、婚活サイトの利用規約に違反するようなことをすれば、当然ですが退会処分となってしまった上に違約金が発生してしまいます。

「婚活サイトから違約金を請求されてしまった」という例として、婚活サイトは1ヶ月単位の利用料金スタイルのところが多いのですが、中には1年単位での契約になる婚活サイトもあるので、このような場合だと途中解約すれば請求されてしまうことがあります。

また、婚活サイトで実は既婚者なのに登録していたり、悪質な利用者として苦情が婚活サイトの運営へ報告されたりした結果、強制退会と違約金の請求をされてしまうことがあります。

いずれのケースも利用者に故意でなかったとしても、過失があれば婚活サイトから違約金を請求されてしまいますので、請求されれば手痛い出費となってしまうことになります。

よって、婚活サイトから違約金を請求された、という話は本当にありえることなので、違反行為となってしまわないように利用規約にはしっかり目を通しておきましょう。

婚活サイトの利用規約を読むのは大変かもしれませんが、後から「知らなかった」は通用しません。

特に違約金の項目などについては、金額が記載されていることもあるので必ず確認をしておきましょう。

婚活サイトから明らかに高すぎる違約金を請求されてしまった場合は?

違約金が発生する理由は利用者にあることが多いのですが、時には目を疑いたくなるような違約金を請求されてしまったというトラブルもあります。

悪質な婚活サイトなどであればサービスをあまり提供しないことで、利用者が途中解約するのを待ってから違約金請求で金儲けを考える輩もおり、利用者も何もわからないまま請求された高額な違約金を払ってしまったという被害も発生しています。

しかし、違約金は婚活サイト運営側が好き勝手に設定できるわけではなく、法律上の上限がありますので筋の通らない高額な違約金を設定したり、請求することはできないのです。

なので高額な違約金を請求されてしまった場合は「そこまで損害がでたのか?」という疑問を持つこと、そして婚活サイトを利用しているときは「本当にサービスがしっかり提供されているか?」を証拠になるべく残しましょう。

また、個人で解決が難しい場合は消費者生活センターにも相談するなどで、解決を図るなどもしていきましょう。

更新日:

Copyright© 婚活コンムス , 2018 All Rights Reserved.