婚活であまり自分のプライドだけを主張すると、それこそ相手が見つからないことになります。間違ったプライドだけ主張していると、共感が得られずに相手を見つけられないということです。自分を構成しているプライドというもの、根幹にあるものはしっかりと保って婚活してください。

婚活にプライドは邪魔になるって本当?コントロール次第では糧となる

投稿日:

婚活とプライドって関係があるの?プライドのせいで婚活がとか聞くけど?

人間誰しもプライドというものを持っています。
これがなくては生きていくのが難しい、とも言えるのがプライドなのです。

実際自信にも繋がりますし、仕事などではたとえ虚勢であってもこれがなくては、成功するものも成功しません。

特にある程度の年令を重ねてくるとこのプライド、本当に仕事に生活に必要になってきます。
自分の心の拠り所になるわけですね。

しかしこのプライド、これが婚活には妨げになることがあるのです。

持っていていいはずのプライドが、婚活の邪魔になってしまうのは何故なのでしょうか。

プライドの高い人には婚活は難しい?プライド低いほうが相手を見つけやすい?

プライドというものは、特にある程度の年齢でしかも仕事上でもそれなりの場所にいる人には必須のものです。

また会社という集団に属さない、フリーで仕事をしている人たちも、この自分の才能なりの拠り所、プライドはなくてはなりません。

しかしこのプライドが婚活を邪魔してしまう、ということもあるのです。

婚活に燃えるのは、やはりちょっと年齢が高くなり、周囲では出会いが難しくなっている人が多いのも事実です。

そうなると自然、男性も女性もそれなりのプライドを持って仕事し、生活していることになりますね、
ここまで築き上げた自分に、プライドを持っているのです。

なのでつい、せっかくの出会いを成功させたのに、自分のプライドを優先させてしまい、相手への思いやりや共感を忘れてしまうことがあるのです。

このために、プライドが高すぎる人の婚活は難しい、と言われてしまうのですね。

決していいとは言えないプライドは婚活の邪魔になりやすいって本当?

自分の生きるための力になり、自分の仕事の拠り所となっているプライドは、これは決してなくしてはならないものです。

しかし、プライドと言うにはあまりに幼稚な、自己中心的な考え方は婚活だけでなく、人生も無駄にしてしまいかねません。

こういった間違ったプライドの特徴は、自分の話だけに集中して相手の話を聞いていないというのが、大きな特徴です。

また自分は素晴らしいと思っているので、イベントなどあっても自分は待つだけで、相手が腰を低くしてアプローチしてくるのが当然などとも思ってしまいます。

とにかく自分は素晴らしい人間なのだから、自分に相手が合わせるべきだなど、ある程度無意識に考えてしまうのですね。

そして何か問題があれば、自分のせいではなくて相手が悪いと切り捨ててしまうのも、このよくないプライドの1つの特徴です。

これは正直、婚活の妨げだけではなく人生の妨げにもなる、間違ったプライドです。

あまりに婚活が上手くいかない場合、こうした行動が自分にないかも、ちょっと自己診断してみてください。

婚活ではプライドを抑えたほうがいいの?相手を見つけるのにプライドは邪魔?

しかし何が何でも相手を見つけたいと、自分のプライドを押し殺すということ、これもまた問題に繋がります。

下手をすると、自分の大安売りになってしまうのですね。

これは後の自分にとっての大きなストレスにもなってしまいます。
また正直、相手にも失礼に当たることです。

プライドを殺して付き合って結婚、その後に実は自分はこうなのに結婚したら全部自分が殺されてしまった、などの心のトラブルにも繋がります。

自分にも相手にも、これは本当に危険ですね。

大きな人間としてのプライドは、必要不可欠なものです。
自分を形成しているものの1つですから、押し殺しすぎる必要はありません。

つまり、これだけは譲れない、自分が自分であるための必須条件でもあるプライドに関しては、これは譲らないことをおすすめしたいですね。

妙な自己主張、妙なプライドは婚活の妨げになりますが、本物のプライドを持っていないと軽く見られますし、その後の結婚生活にも支障をきたします。

本物のプライドは、婚活のためとは言え決して殺さないようにしてください。

婚活ではいいプライドはしっかりと相手に伝えるようにしたほうがいいの?

これまでの生活で自分の根幹をなしてきた、作り上げてきたプライドというものは、それがあるだけでその人を美しく見せます。

男女問わず、こういったプライドはその人の人格を大きくきれいにしてくれます。

なので、婚活パーティーの時なども、このプライドはその人を会場でも目立たせてくれます。

でも何故そういった素敵な人がこれまで結婚しなかったのか、これも不思議になりますね。

こうした人の場合、人生を過ごすことに一生懸命で、その時々に出会いを逃してしまったという人が多いのです。

プライドを持って輝いている人を婚活会場で見つけたら、ためらわずに声をかけるのがおすすめです。

もし声をかけた本人も、そういったプライドを持っていてしっかりとした自分を確立しているなら、相手との話もスムースに行くはずです。

小さなプライド、あの人自分よりきれいじゃないのに、格好良くないのに何故、というようなものはサクッと捨ててしまいましょう。
そして、自分を大きく見せてくれるプライドだけを維持して婚活してください。

婚活とプライドって両立できるってこと?気をつけておいたほうがいいことは?

プライドというものは時に厄介なものです。
しかしこれがない大人というのは、大人としてなにか欠けていると行って過言ではありません。

ただ婚活などの場合心得ておかないといけないのは、相手との共感についてです。

プライドが邪魔をしてもしくは突出して、相手の話をきちんと聞かないなどの問題が起きることがあります。

自分に夢中で、相手が見えていなくては、婚活している意味がなくなりますね。

話に乗ってきた場合、相手と話をしているのか、相手に話をしているのかをちょっとチェックしてみましょう。

プライドの高い人によくあるのが後者です。
相手に話をしているだけで、相手と話をしていないということですね。

これではもちろん、まとまるものもまとまりません。

また婚活だからとプライドを押し殺した場合、今度は相手に扱いやすく適当に付き合えると言った印象を与えたりもします。

この相手なら結婚してからも言いなりにできる、などという誤解も生んでしまいます。

自分にプライドがあるように、相手にもプライドというものがあります。
お互い譲り合って理解していくところから、本当の婚活が生まれてきます。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2019 All Rights Reserved.