婚活をしんどい辛いと感じるのは理由があります。それは誰にでも起きることですので自分がいけないのではないかと心配する必要はありません。婚活をしんどい辛いと感じてしまう理由を説明してその解決策について説明します。気持ちを切り替えることができれば苦しみもなくなって婚活の成功につながるでしょう!

婚活がしんどい辛いと感じるのは理由があるから心配しないで!

投稿日:

婚活がしんどい辛いと思うのは誰にでもあること

婚活は幸せを掴むためにしているものでしょうが、残念ながら楽しいことばかりではありません。

しんどくなったり辛かったりでもうやめてしまいたいと思うことも多々ありますが、そこで諦めてしまうのはもったいないです。

婚活は自分の人生について真剣に考えることになるので辛いと思うことは当然とも言えます。

婚活がしんどい、辛いと感じる理由はちゃんとありますのであなたがいけないわけではありません。

婚活を成功させてきた人たちはそんな辛くてしんどい時期を乗り越えて幸せを掴んできました。

私がこれからする説明が婚活に疲れてしまっているあなたのお悩みが解決に繋がれば幸いです。

婚活がしんどい辛いと感じるのは人生の選択だから

結婚は人生にとって最大と言う人もいるほどの大きなイベントです。

結婚をするということ自体も大きな出来事ですが、結婚相手によってその後の人生も大きく変わってきます。

つまり婚活で結婚相手を選ぶということは自分の人生の進む道を選ぶということと言っても過言ではないのです。

まだ残りの時間の方が長い人生について考えるのは大きなストレスとなりますので、考えているうちにしんどくなってきてしまうのは当たり前のことです。

その選択が正しいかどうかはすぐにはわからないものでもありますので、慎重になってしまって想い悩むこともあるでしょう。

そうやって自分の人生のことをずっと考えるのはしんどいので段々と辛く感じてきてしまいますが、考え方を変えることも必要です。
どのように変えるかと言うと、結婚によって得られるものを想像してみるのです。

結婚は辛いこともたくさんありますし、苦労もしますがもちろん楽しいこともたくさんあります。

結婚に対してポジティブな考えをもてば辛さは軽減されます。

自分の周囲の人などで幸せな結婚生活を送っている人の話を聞いてみて、結婚に夢を感じるようになれば、しんどいときでも元気を出すことができます。

婚活がしんどい辛いのは理想の相手が見つかりにくいから

誰もが婚活を始める前は理想の結婚像を描いているものです。

結婚相手にも条件を求めて、見つかるといいなと思ってワクワクしながら婚活をスタートさせることになるでしょう。

そうした理想の結婚への憧れは婚活の大きなモチベーションになりますので決して悪いことではありません。

ですが実際に婚活を始めてみると理想の相手がなかなか見つからない現実に直面することが多くあります。

緊張しながら会ってみた人が思っていたのとは全然違っていたり、結婚を考えてお付き合いを始めたもののどこか理想とのズレを感じてこの人ではないと感じることになります。

そういったことが何度かあると使った時間が無駄に感じられて疲労感だけが残ってしんどくなってくるものです。

もう理想の相手は存在しないのであろうと諦めたくなる気持ちもよくわかります。

考え方は2つです。

理想の相手はそう簡単に見つかるものではないと気にしないか、少し条件を緩和することです。

理想の相手に出会えないことを気にしないようにすれば、出会うまでのプロセスを楽しむことができます。

条件を緩めればストライクゾーンは広がるので婚活は一気に進展します。

それは妥協ではなく、相手の悪い所ではなく良いところをみつけてその部分を好きになるということです。

どちらでも自分で道を決めることが大事ですので方針を決めるようにしてください。

婚活がしんどい辛いのは選ばれる立場でもあるから

婚活は自分で結婚相手を探すことになりますが、それは相手も同じことであなたは選ばれる立場でもあります。

他人、それも異性からストレートな評価を受けることになるのですから内容によっては傷つくことにもなるので辛い想いもします。

評価が下される前でも常に気に入られようと考えてしまうので緊張感があってしんどくなってしまうものです。

ただの知人の関係であればお互いに気を遣いながら当たり障りのない距離感を保とうとしますが、自分の人生のパートナーとなれば話は別です。

真剣に考えますので、細かいところでも価値観が合わないと思えば縁がなかったという判断をすることになります。

自分が少しいいなと思っていても相手がそう思ってくれないということが繰り返されれば自信を失って辛くなるのは普通の感覚です。

ですが婚活はそういうものだという割り切りも必要です。

自分が納得できる相手を求めるのはお互い様ですので、断られたらすぐに切り替えて次にいくべきです。

結婚は相性の問題ですので断られたらといってあなたがいけないわけではありません。

運命の相手ではなかっただけだと気にしないようにしてすぐに忘れるのがコツです。

婚活がしんどい辛いのは結婚への焦りがあるから

婚活をしんどく辛く感じさせるのは結婚に対する焦りが原因となります。

ある程度の年齢で独身でいると周囲も「なぜ結婚しないのか」とプレッシャーをかけてきて自然と焦らし始めます。

自分自身でも何歳までに結婚していたいと思い描いていた人生があるなら、その理想と乖離していることはストレスになってきます。
そうして婚活を始めても思ったようにうまくいかなければ「このまま結婚できないのではないか」と新たな不安と焦りが生まれてしまい余計に自分を追い詰めることになり、しんどいと感じだすのです。

婚活において年齢が若いことはアドバンテージになるということも焦りに拍車をかけることとなるでしょう。

ですが実際に焦っても婚活はうまくいきません。

焦ってガツガツし過ぎていると相手にも伝わりますので逆に距離を置かれてしまいます。

年齢も確かに若い方が好みという人もいますが、絶対のものではありません。

年齢を重ねたらからこそ出てくる魅力もあるので心配する必要などないのです。

焦って結婚しても結婚後に違和感が出てきてしまうので周囲の声や世間の風潮に流されるのはおすすめしません。

自分のペースを大事にすることが成功への近道ですので焦り過ぎは禁物です。

婚活がしんどい辛いのは真剣になっているからこそ

婚活がしんどい、辛いと感じるのはそれだけあなたが真剣に婚活に向き合っているからこそなので、悪いことではありません。

思い悩んでいるあなたには苦しいことだとは思いますが、その苦しみがはいずれ大きな幸せに変わります。

ただ少し婚活を重く考え過ぎているところはありますので、肩の力は抜いた方が良いです。

婚活は試験ではありませんので、真面目であることばかりが正解ではありません。

気楽に相手と楽しい時間を過ごすことを意識した方が関係もうまくいきやすくなります。

結婚相手はやはり一緒にいて楽しいと感じられる人が良いと誰もが思うものです。

今、婚活がしんどくなってきて辛い想いをするのであればやめてしまいたいとあなたが考えているなら少し休んで深呼吸をしてみてください。

立ち止まっている時間ももったいないと感じるかもしれませんが、一度ストレスから解放されることで再開した時に気持ちは切り替えることができます。

しんどい気持ちがなくなれば、再開後の婚活は予想以上の成果を出すことになります。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2019 All Rights Reserved.