婚活をしているとやり逃げを目ざしているヤリモク男に遭遇してしまうことがあります。婚活の仕組み上、どうしてもそれらのタイプは存在してしまいますので被害に遭わないためには自己防衛が必要になります。ヤリモクによって婚活で辛い想いをしないで済むようなアドバイスを送らせていただきます。

婚活女子は要注意!やり逃げヤリモクに騙されてしまう女性の特徴とは

投稿日:

婚活最大の敵であるやり逃げヤリモクにご用心

やり逃げヤリモクとは女性とお付き合いをすることは考えずに、カラダの関係だけを目的とした出会いのことです。

本気の女性の気持ちを弄ぶやり逃げヤリモク男は婚活中の女性にとって最大の敵と言えます。

男性は少なからず出会いに下心は持ち合わせているとはいえ、最初からカラダだけが目当てで来られたら許せるものではありません。
ですがそんな男を自由にしてしまっている原因は女性の方にもあるので、あなたが被害に遭わないためには自分自身で身を守るしかありません。

用心をしていないと誰でも巻き込まれてしまう可能性はありますので、自分は大丈夫だと決めつけずに自己防衛してください。

やり逃げ男、やりもく男にカモにされないための方法をご紹介します。

婚活でのあなたの焦りがやりもく男のカモになる

女性とカラダの関係だけ持ちたいと考える男性は世の中にいくらでもいますが、婚活中の女性が狙われやすい理由は焦りがあるからです。

普段から出会いに困っていない女性や結婚願望をそれほど持っていない女性の場合は、見ず知らずの男性とはそう簡単にはデートをしようとは考えません。

ところが婚活中の女性は出会いを求めていますので、チャンスがあれば積極的にデートをしようと考えます。

この実際に会うまでのハードルの高さの違いはやりもく男にとっては大きな違いです。

心理的な面でも差はあり、普段からモテる女性は選べる立場にいるので男性を引き算で評価しますし、初対面の相手にはある程度下心を疑って接してきます。

ところが婚活中の女性は出会いを大切にしたいので男性を足し算で良い部分を探そうとしてきます。

多少の下心を感じたとしても、自分が気に入った相手ならそれで気を惹けるなら構わないと考えてしまうのです。

1日でも早く婚活を終わらせたいという焦りは冷静な判断力を鈍らせることになりやりもく男を優位にさせます。

婚活中の女性は最初から相手に好意を持って接しているのでやりもく男にとっては自分に興味を持たせるという作業が非常に楽になります。

純真な気持ちを弄ぶ行為ではあるものの、婚活の仕組みがやりもく男向けになっているのです。

婚活のやり逃げヤリモク男を見抜く方法はコレ

婚活での出会いでやり逃げをされないようにするには自衛するしかありません。

婚活サービスは独身男性で会費さえ払ってしまえば誰でも使えるので、本性を隠されてしまえばやりもくを完全に排除することは不可能です。

やりもくを見抜くには相手の行動から推察する方法があります。

やりもくが婚活女性を狙うのは最も効率良くカラダの関係に持ち込みやすいからですが、それはつまり時間をかける気はないということでもあります。

そのためやりもく男の場合は知りあってすぐに会いたがる、もしくは念入りに情報収集に入ります。

やりもく男にとって女性の評価基準はすぐにカラダの関係に持ち込めそうか否かなので、早めに会えない相手には興味がありません。
情報を収集するのも自分好みかのチェックもありますが、どこまで心を開いているかを確かめる目的でもあります。

なので知りあってから距離を詰めて来るまでの時間が非常に短い場合は要警戒の相手となります。

女性のツボを心得過ぎている男性も考えもので、やりもく男はその経験から女性の扱いには慣れています。

褒めちぎってきたり、優しい言葉をかけてくるのが極端であった場合は演技を疑うべきです。

うまい話には裏があるのは婚活に限ったことではないように、理想的過ぎる男性は少し疑ってみることが必要になります。

婚活で普通の男にまでやり逃げされてしまう女性の特徴

婚活中の女性はやりもく男にとって狙い目なのはご説明した通りですが、中には当初はそのつもりがなかった普通の男性にまでやり逃げされてしまう女性もいます。

そうなると自分自身に問題があるとも言えますので改善を図らなければなりません。

やり逃げされやすい女性の特徴としては結婚に対して重すぎるというものが挙げられます。

男性としては結婚も視野に入れて会ってはみるものの、実際に考えるのはお互いを知ってからにしようと思っているのに女性の方がすぐに結婚を迫ってはプレッシャーになります。

そうしたすぐにでも結婚したい女性は相手を繋ぎとめるために自ら進んでカラダの関係を持とうともしますが、その気のない男性からすればやることだけやっておこうとなります。

結果的に引かれただけで結婚には結びつかずやり逃げされたということになってしまいます。

結婚にガツガツし過ぎている女性同様にコンプレックスが強い女性もカラダを武器にしたがります。

年齢や容姿に自信が持てない中で、相手が喜んでくれるのであればと関係が出来上がる前から簡単にカラダを許してしまっているようでは男性に得をさせているだけです。

誠実な男性ならそこで断るか、その後も誠意を持ってお付き合いをしますが皆がそうとは限りません。

カラダは武器になるかもしれませんが切り札は簡単に切ってはいけません。

婚活でやり逃げされても切り替えるしか方法はない

婚活でやり逃げされることがあっても、成人同士が合意の上で行った行為であれば誰にも文句を言うことはできません。

婚活サービスを利用してやりもく男に出会ってしまった場合は会員の質を批判したくなりますが、運営としては出会って別れたカップルとしか受けとめられません。

全ては相手の男を見抜けなかった自分の責任ですので反省してこの経験を次に生かすのが唯一の方法です。

自分の純粋な気持ちを弄ばれて深く傷ついてしまっているでしょうが、それで二度と婚活をしないようになってしまってはあなたの苦労は報われません。

気持ちを切り替えて誠実な男性と幸せな結婚を迎えることがリベンジになります。

やりもく男の中には巧妙にカモフラージュしてくる人もいるので完全に防ぎぐことは簡単ではありません。

どんなに警戒していても相手の思う壺になってしまうことはありますので、いつまも引きずらずに次に向かうようにしてください。

誰かのせいにすることは楽ですし自分も傷つくことはありませんが、そのまま前に進めなくなってしまうのが一番怖いです。

受け入れて前に進むのは泣き寝入りとは違いますので、これも婚活の一部だという覚悟も必要になってきます。

婚活でやり逃げヤリモクに出会わないための注意点

婚活はやり逃げヤリモクが活動しやすい条件が揃っていますので誰でも出会ってしまう可能性はあるものです。

やりもくの場合は一種のゲーム感覚でもありますので、自分はモテるタイプではないから狙われないだろうなどとは考えない方が良いです。

むしろその部分につけ込まれる危険性の方が高いのでご注意ください。

やり逃げヤリモクに出会わないためには悲しいことですが男性に少し疑いの目を持つことです。

結婚を考えたい相手を疑うのは気が引けますが、騙されては元も子もないので自己防衛をしなければなりません。

あまりに出来過ぎた話などは少し警戒して簡単には会わないようにしましょう。

やりもくは手間をかけたくないので、実際に会うまでに時間をかけるようにすればある程度は篩にかけることができます。

チャンスが目の前にあるとついつい焦ってしまいますが、そんな女性の気持ちを利用しているのがやりもくですので、冷静な判断力があなたには求められます。

-婚活コラム

Copyright© 婚活コンムス , 2019 All Rights Reserved.